1_online_white.png
  • 日章新聞

「9・17 日朝首脳会談から20年日本国民は拉致を忘れない!」デモ行進開催へ

9月17日に日朝首脳会談で北朝鮮が日本人拉致を認めてから20年が経過する。超党派の拉致被害者全員奪還デモ行進実行委員会によるデモ行進が常磐公園(中央区)で実施される予定だ。


【告知文】


来たる9月17日は、平成14年に北朝鮮の平壌で小泉純一郎総理大臣(当時)と、金正日が会談し、北朝鮮側が日本人拉致を認め謝罪した歴史的な日から二十年になります。北朝鮮は拉致を認めて、5人の拉致被害者を帰国させ、他の拉致被害者を「死亡」あるいは、「入国した事実なし」として、一方的に「拉致問題は解決済み」と主張しております。


しかしながら、多くの日本人がいまだに北朝鮮にとらわれている疑惑は強く残っています。


日本国民は決して拉致問題を風化させることなく、すべての拉致被害者が日本に帰国するまで、北朝鮮に対して「拉致被害者を返せ!」と求めていきます。上記趣旨により、9月17日(土曜日)に「拉致被害者全員奪還デモ行進」を開催します。御賛同・御参加のほどを、伏してお願い申し上げます。


日時 9月17日(土曜日)15時集合 15時半出発

場所 常盤公園(東京都中央区日本橋本石町4丁目4−3)

主催 拉致被害者全員奪還デモ行進実行委員会(実行委員長 荒木紫帆)

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg