top of page

日本共産党・原誠氏が投稿削除「不適切な箇所あったと指摘」

日本共産党から愛知県瀬戸市議会議員選挙に出馬予定の原誠氏が6日、自身のツイッターの投稿を削除した。


削除した投稿は、大阪市長選挙への出馬を表明している荒巻靖彦氏に関する投稿で荒巻氏について「差別扇動に反対するカウンターをナイフで刺した」として殺人未遂犯であるとしたものであった。


荒巻氏は殺人未遂容疑で起訴・有罪判決を受けておらず、事実誤認に基づくものであると原氏に指摘がなされた。原氏は現在も削除した投稿と類似する投稿の拡散を実施しており、荒巻氏の支援者からは「表向きのみの謝罪ではないか」と指摘されている。


原氏は愛知県瀬戸市出身。立教大学・北海道大学大学院でアイヌ民族文化を研究。名古屋水道労働組合の書記、春日井民主商工会の事務局員などを務めた。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page