top of page

市が「高山謝罪しろ」看板の一部撤去求め訴訟 伊勢原市議会は全会一致で可決


伊勢原市議会は3月議会の追加議案で「訴えの提起について」を全会一致で可決した。この訴えは伊勢原市串橋地区に建てられている看板の撤去を求め、横浜地方裁判所小田原支部でおこなわれる予定だ。


伊勢原市議会事務局が提起の内容を明らかにしたほか、看板設置側の市民団体「伊勢原市から市民を守る会」側も訴訟を受けたことは認めており、今後法廷闘争に移る考えだ。


髙山松太郎市長も公人として民事訴訟を提起しており、横浜地方裁判所小田原支部での口頭弁論が進行中だ。(画像=撤去対象の一部となってる市民団体による看板)

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page