top of page

第3回の口頭弁論 伊勢原市の看板撤去裁判

伊勢原市に設置されている髙山松太郎市長などへの謝罪を要求する立て看板を巡り、伊勢原市が設置者の男性に対して立て看板の撤去を求める訴訟の第3回口頭弁論が横浜地方裁判所小田原支部でおこなわれた。


地方公共団体の名誉を巡り、被告と原告の意見が衝突している。高等裁判所の判例は一例しかなく、原告からは「その判決が適用できるケースなのか」と裁判長に意見が示された。

0件のコメント

Comments


kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page