1_online_white.png
  • 日章新聞

【合法だが】自身が副理事の団体に弁当代5万円 自民所属の東京都議

日章新聞の調べで、自由民主党に所属する東京都議会議員が、自身が副理事を務める協同組合に会議弁当代として約5万円を支出していたことが分かった。支出そのものに違法性はない。

支出を行っていたのは田村利光東京都議会議員(西多摩選挙区)で、自身が非常勤の副理事長を務める協同組合に会議弁当代として5万1840円を平成29年2月8日に支出していた。支出そのものに違法性はないが、政治資金を自身の関係企業を経由して自身に還元するケースもあり、適切な支出が求められる。

西多摩選挙区では前回の東京都議会議員選挙に立候補し、落選した現・立憲民主党の島田幸成氏も自身が理事長を務める学校法人に立憲民主党東京第25区総支部名義で家賃として約32万円を支払ったことが発覚している


0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg