1_online_white.png
  • 日章新聞

幸福「我々は捏造報道の被害者」 香港・周氏の霊言について

幸福の科学は、香港の民主派活動家の周庭氏を巡る霊言について「幸福実現党は捏造報道の被害者」「中国共産党の情報操作による分断工作」と主張していたことが分かった。

幸福の科学は、周庭氏を巡り、彼女の守護霊のものと称する霊言に関する出版物を刊行したほか、幸福の科学が母体である幸福実現党の機関紙で霊言について紹介し、周氏の守護霊が「『邦人保護』の名目でいいから、香港に自衛隊など、日米英の軍を送ってください」「(そうすれば)、われわれは戦い続けることが可能です」と彼女の守護霊が述べたと掲載した。

周氏がTwitterで「最近、ある日本の政党の出版物に、私の名を騙って、私が『自衛隊に香港を助けてほしい』と主張していると書かれていました。私はこのようなことは言っていませんし、このような主張はしていません。私について誤解を招くような文章を削除し、訂正することを求めます」と幸福実現党への訂正を求めた背景には「『幸福実現NEWS』が紹介したのはアグネス・チョウ氏の『守護霊霊言』であるにも関わらず、『アグネス氏本人の言葉』だとした点が中国メディアの『中国国営電視台』の嘘である。」「嘘の記事を書いた中国メディアこそが訂正と削除をしなければいけないものであり、幸福実現党は捏造報道の被害者です。大公網等中国メディアにも抗議し訂正を求めましたが、彼らは何の誠意ある対応もしませんでした。」と中国メディアによる捏造報道が原因であると主張した。

幸福の科学はその上で「私たち幸福実現党は宗教政党として、中国共産党の覇権主義を止め、香港および世界の自由・民主・信仰を守るためにこれからも戦い続けてまいります。」と日本のメディアの取材に応じたと主張している。

0件のコメント
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg