1_online_white.png
  • 日章新聞

妊婦を優先接種へ 横浜市

横浜市は27日、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、妊娠中の方の優先接種を行うと発表した。対象は本人のみで、配偶者等は対象にならない。

身近な医療機関での個別接種と横浜ハンマーヘッドホールでの大規模接種において摂取することが可能。使用ワクチンは個別接種はファイザー製、大規模接種はモデルナ製となる。

大規模接種は9月1日から予約を開始し、定員は300人。出産の為に横浜市に帰省中の場合でも対象となる。


0件のコメント
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg