top of page

オスプレイが低空飛行で訓練へ 日本はアメリカの訓練地か

米海兵隊の輸送機「オスプレイ」が日米合意によって日本国内の山岳地帯で航空法の最低安全高度を下回る高度での飛行訓練がおこなわれることになった。訓練時に米海兵隊は自衛隊に対して訓練日や時間帯、機数、飛行経路を事前に通報することが明記されている。


日本国内での在日米軍の訓練に関しては、これまでも右派・左派を問わずに批判の声が上がっている。右派系運動家で知られる松田晃平氏は、甲府市の上空で実施された米軍機の空中給油訓練に関して山梨県と甲府市に対して政府への対応を求める抗議をおこなっている。


こうした抗議の声が政府に届かず、アメリカ側の申し出に日本政府が対応した形で日米合意がおこなわれた。米軍に訓練地を提供しているのが現状だ。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page