top of page

「選挙に出るのはこの一回限り」それから8年で4回目の出馬 日本第一党・桜井誠氏

「選挙に出るのはこの一回限り」


自身が「魂の独立記念日」と称した平成28年7月30日、桜井氏は「チャンスの神様は前髪しかない」と説明して、秋葉原駅電気街口ロータリーでこう宣言した。


しかし、令和2年の東京都知事選挙、令和3年の衆議院議員選挙、令和4年の参議院選挙と立て続けに選挙に出馬。今回の東京都知事選挙の出馬で4度目の出馬となった。「一回限り」という発言について訂正した様子もない。


桜井氏の発言への矛盾は次々と問われる事案が続出している。有名なものでは、候補者の戸籍開示を政策に掲げていたが本人は4回も選挙に出馬しながら一度も開示していない点だ。開示を求める声もあったが、桜井氏は無視を貫いている。


0件のコメント

Comments


kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page