1_online_white.png
  • 日章新聞

警告メール送信「緊張感ない話」 政府対応を批判 日本国民党

日本国民党(代表・鈴木信行葛飾区議会議員)は11日、自党のTwitterで朝日新聞デジタルの「入国後待機、1日最大300人が違反 警告メール送信へ」を引用し「この期に及んで「メール送信」とは……。緊張感のない話です。(原文ママ)」と政府の対応を批判した。


日本国民党はこれまでも新型コロナウイルス感染症の政府対応について批判しており、今年1月には菅義偉内閣総理大臣に対して入外国人新規入国の即時全面停止を求める緊急の申し入れを行っている。



0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg