1_online_white.png
  • 日章新聞

「高山謝罪しろ」に新情報 故意に剝がされるなど住民間でも対立


神奈川県伊勢原市串橋の農地に設置されている「高山謝罪しろ!」「現職伊勢原市長髙山松太郎謝罪しろ」の看板について、伊勢原市に開示請求を実施したところ、新たな事実が判明した。

開示された文書は伊勢原市農業委員会の今年3月19日の報連相シート2枚で、残りの文書については「契約、交渉又は争訴に関わる事務に関し、市、国等独立行政法人等又は地方独立法人の財産上の利益又は当事者としての地位を不当に害するおそれがある」「市の機関と国等との間における審議、検討又は協議に関する情報となる記述の部分」に該当するとして不開示となった。


開示された書類によると「現職伊勢原市長髙山松太郎謝罪しろ」の看板が設置されたのは今年3月18日の夕方から夜にかけてであるという。看板の合計枚数は30枚で、伊勢原市は全ての設置個所を確認している。看板が3枚剥がれ落ちていた場所があるといい、剥がれ方から故意に剥がされた可能性が高いとみられるという。看板をつけ直している人物の写真撮影にも成功している。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg