1_online_white.png
  • 日章新聞

蘋果日報が26日までに操業停止 弾圧で資産凍結を受け

香港で、中国共産党を非難する論調で新聞発行を行う蘋果日報(アップル・デイリー)は自身のウェブサイトで「香港の『アップルデイリー』紙やニュースサイトなどの関連銀行口座や資金の凍結により、香港の『アップルデイリー』は操業停止を余儀なくされた」と操業停止を発表した。「香港の現状を踏まえ、香港『蘋果日報』の印刷版が間もなく終了することを残念に思い、最新の発表を行いました。今週の土曜日(26日)の出版物の最終号、および電子版も26日の午後11時59分に停止されます。」と26日までに事業が停止する。

アップルデイリーによると「香港保安局長のLiJiachaoは、国家安全保障法の権限を行使して、Apple Dailyに関連する3社の資産、合計1,800万香港ドルを凍結しました。警察は、7つの地方銀行に取引しないよう要求しました。」と権力による弾圧で資産凍結、取引停止を受けたという。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg