1_online_white.png
  • 日章新聞

日本第一党が副党首の逮捕認める 桜井誠党首も任命責任認め

日本第一党は8日、YouTube、FC2などの動画配信サイトで生放送を実施し、日本第一党の池田恒雄副党首が給付金詐欺の容疑で逮捕されたことを認めた。事件の内容は本紙の既報通り。

桜井誠党首の説明によると、池田副党首側からは8月中に離党の申し出があり、8月末で離党していたという。9月に入ってから助成金詐欺で逮捕された。


説明が遅れたのは離党し、情報が入ってこなかったためであると二度主張した。


桜井党首によると、池田副党首は無罪を主張している。


同じ容疑で逮捕された福岡県本部長については「役員以外に我々に説明することはない」として説明をしなかった。


桜井党首は池田副党首の任命責任を認めている。


一方で、これまでは幹事長・政策委員長の辞任・退任を発表していたことから、今回は説明が逮捕されるまで一切なかったことを疑問視する声がある。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg