1_online_white.png
  • 日章新聞

市道上に看板設置 道路法違反の疑惑浮上 参政党関係者か


参政党・赤尾由美氏の街頭演説会を予告する立て看板が新松戸駅南口広場に掲示されていた。


44議席を争う松戸市議会議員選挙の一場面だ。64候補で44議席を争う激戦のなか、一票でも増やすために各政党の党首クラスが次々と街頭演説に訪れている。

NHK党の立花孝志氏なども13日に新松戸に訪れた。


今後選挙期間中の19日まで、次々と党首や党幹部が現地入りの予定だ。その中で参政党や神谷宗幣党副代表や党幹部の赤尾由美氏を松戸入りさせる予定。各党の予告立て看板に合わせて立て看板を設置した。


しかし、参政党の告知がされた看板を設置した場所は市道であり、撤去を求める看板が設置されていた。市道上に看板を設置する行為は道路法で禁止されているという説明文がある。


道路交通法第76条3では「何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない」とされている。交通の妨害とはならないかもしれないが、看板の設置を禁止している説明文があるので、好ましくない行為ではないだろうか。

0件のコメント
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg