top of page
1_online_white.png
  • 日章新聞

創価学会に解散要求 公明党前で抗議活動


つばさの党の黒川敦彦代表


15日、つばさの党(黒川敦彦代表)らが主催となって活動する超党派団体「新しい国民の運動」による創価学会解散デモがおこなわれた。主催者発表では600人が集まった。


日本国民党代表の鈴木信行前葛飾区議会議員や、「幸福の科学」大川隆法総裁の息子で、カルト宗教を批判している宏洋氏、創価学会信者2世なども参加。創価学会を母体する公明党の問題や、家族の献金問題などについて言及した。


公明党本部までも抗議活動がおこなわれ、公明党・創価学会の早期解散が要求された。

0件のコメント
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg
bottom of page