top of page

「移民の受け入れをタブー視しない」楽天会長・三木谷浩史氏がコメント

一般社団法人「新経済連盟」(代表理事・三木谷浩史氏)は21日、骨太の方針等が閣議決定をされたことを受け、声明を公表した。


「日本経済の成長のためには、より踏み込んだ改革の実施によって、日本に大きな変化をもたらすことが必要である」と前置きし「移民の受け入れをタブー視しない正面からの移民政策の議論と実施が極めて重要」と主張した。


新経済連盟は平成22年に結成。代表理事の三木谷氏は楽天グループ株式会社の代表取締役会長兼社長。今年3月には夫婦別姓の早期実現を求める要望書を法務省などに手交している。

0件のコメント

Comments


kamofuraバナー.jpg
令和6年スローガン.jpg
Tシャツバナー.jpg
bottom of page