1_online_white.png
  • 日章新聞

武蔵野市住民投票条例「否決」 総務委員会で可決、制定危機を乗り越える

日本人と同じ条件で住民投票権を認める住民投票条例案が武蔵野市で提案され、21日の本会議で否決された。

条例案は13日の総務委員会では議長裁決で可決された。本会議では反対が過半数を超え、否決となった。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
kamofuraバナー.jpg
fh2zutTb.png
広告バナー.png
Tシャツバナー.jpg